川西能勢口駅から徒歩5分の少人数制ヨガ教室&タイマッサージ

体験クラスのご案内 facebookページ メールを送る サイトマップ アクセス

インストラクター

晴美/Harumi

みなさん、こんにちは。Harumi と申します。
ヨガを始めてまだ、長くないのですが、シバナンダヨガの講師となってからも他のヨガのレッスンを受けたりしながら、毎日勉強を重ねています。
ヨガ以外に 興味を持ちつづけていることは、森歩き、写真、読書、手話の勉強、創作絵本の勉強、仕事としてパッチワークの講師、ボランティアとして絵本の読み聞かせなどをしています。色々あるように見えますが、わたしの中では全て1つにつながっているように感じています。
取得資格
・大久保ヨガ正食禅シバナンダヨガ指導員養成コース修了
・ヨガスタジオチャンドラ主催プラナーヤマ実践と理論連続講座修了
・筋調整ヨガTT修了

Q1、ヨガをはじめたきっかけは?

パッチワークの作業は 身体がんどん固まり、腰痛もひきおしがちなので、なんとか柔軟性を取り戻したいと思っていました。そんな時、インドネシアのバティックを習っているのですが、その先生がヨガのレッスンに通われていると聞き、かねてよりヨガに興味を持っていたこともあり、自然にその門戸をたたくことになりました。

初めてのヨガでは、無我夢中で 先生のご指導に従って、あっという間にレッスンを終えたように覚えています。 普段使っていなかった身体の部位が多いことに気づき、身体全体がリセットされたような、なんとも言えない気持ちの良さを感じました。いつの間にか硬くなっている身体を、若くはない年齢で柔軟にしていけるのだろうかという不安もありました。

Q2 なぜヨガを続けようと思ったのですか?

ヨガを初めて行った時、何か気持ちが良いぞ! という感覚で うまく言葉にできませんでしたが、何度かレッスンに通ううちに、色んな「凝り」のようなものがはがれて、身体も気持ちもリセットされる、まさにこれだね、と一緒に通う友人と話したのを覚えています。

ですが、ヨガを始めた頃は、多少、自分にムチ打って頑張っていたように思います。
指導員となってから、別の先生のWSに参加したときに、肩の力を抜いて、無理をせず自分の中心に目を向けることに気づかせて頂いたと記憶しています。

Q3 ヨガを実践することで、どんな変化がありましたか?

身体的には、腰痛が徐々に改善され足もつらなくなりました。

精神的には、カッとしたり落ち込むことが少なくなり、日々起こる様々なことにも穏やかな気持ちでいられることが多くなりました。
つらく思うこと、悲しく感じることは全て自分の心がうみだしていることなので、心に浮かぶことに執着せずそっと手放してみる。いつのまにか、そういう習慣が徐々についてきたように思います。仕事の中でとても理不尽と思えることがあったときに、波立つ気持ちを繰り返し手放そうとしといるうちに、自分の気持ちも事の顛末もうまくいったということがありました。

Q4 クラスではどんなことを大切にしていますか?

決して頑張りすぎず無理をしないということを、大切にしています。
そのためにクラスでは みなさんの表情、身体の様子をよく観察するようにしています。
また、常に無理をしないということ、今日はここまでと思ったら遠慮なくシャバーサナに戻ることを繰り返し声かけをするようにしています。

Q5 先生のヨガクラスの特徴は?

言われたように身体を動かしていても、本当の理解にはむすびつかないこともあります。
クラスでは、アーサナの途中、余裕があれば目を閉じて、ご自分の呼吸と身体を観察していただくように声かけをしています。
ご自分と対話して気づくことができる。そこからまた一歩進めるのではないかと思っています。

Q6 みなさんに一言

身体が硬いと思っておられる方、硬いことはマイナスではありません。続けていくうちに、ある日気持ちいいなぁという身体の声を聞けるようになるチャンスをお持ちなのです。
日々、色んなことがおこる世の中ですが、大切なご自分に向き合う時間をわたしたちとご一緒にヨガを楽しむことで始めてみませんか?
心からお待ちしています。

担当クラス

呼吸からはじめるヨガ 毎週火曜日10:30~