川西能勢口駅から徒歩5分の少人数制ヨガ教室&タイマッサージ

体験クラスのご案内 instagram facebookページ メールを送る サイトマップ アクセス
海のふた

3/26アーカール瞑想WS

【終了しました】
 瞑想とは、いつも忙しく巡らせている思考から離れ、何かひとつに意識を向け集中する。
そして、その集中の対象とひとつになっていく。
というものだとわたしは思っています。
 
アーカール瞑想とは、自分の声を使った瞑想法です。
「あ〜」と声を出し、その自分の声の響きに集中していきます。
 
以前、講師のShreeさんのライブに行った時に、終わった後、シャバアサナをした後のような、深く満たされた感覚がありました。音というのは、自分の身体や耳などだけで聞くよりも、もっと深いところで受け取っているんだなあと実感しました。
 
 
そんなうつくしい声の響きを一緒に体験しませんか?
 
長くインドで過ごされ、北インドの楽器や声楽、ヨーガ哲学にも精通されている講師のShreeさん。説明もとてもわかりやすくシンプルに伝えてくれます。説明の後、実習に入りますので、ヨガや瞑想の経験がない方、声を出すのが苦手な方もどうぞ安心してご参加ください。
 
声を通じて自分の中にある、静けさを感じる瞑想WS。
みなさまのご参加をお待ちしております。
 
***

◇アーカール瞑想について
〜講師のShreeさんより〜

北インドアーカールとは「あ〜」という発音で歌うこと。
喉を開けただけでできる発音「あ」は、私たちが生まれてすぐの赤ちゃんだったころに発することができた数少ない音のひとつ。

深く呼吸しながら、その「あ〜」という声をハートセンターに灯して、声の響きを内観していきます。そのようにして隅々まで身体が響くのを受け入れ、許していくことで、自然に声が深くなっていきます。

深い呼吸、神様から頂いた自分の自然な声。
呼吸と声を見つめていくと、自ずから心が静まり、穏やかに満ち足りた気持ちになります。

声を一つに合わせて、シャーンティなひと時を過ごしませんか?

 
***
 

◇講師
Shree(シュリー) 
北インド古典ドゥルパド声楽家。
87年より約四半世紀間 大半をインドで過ごし、北インドの様々な楽器や声楽、ヨーガ、ヴェーダーンタ思想に親しむ。92年よりドゥルパド声楽をPt. リトウィック・サンニャルより師事。
インドの旅からやって来た「魂のうた」や ドゥルパドのライブ、ヴォイスヨーガWS、キールタン・ドゥルパド声楽教室などで活躍中であり、ジャンルを超えて様々なアーティストとの共演多数。
http://norishree.com/nada/norishree_2.html
shreeさん2

◇日時
2017年3月26日(日)
・13:30〜受付開始
・14:00~15:30   アーカール瞑想
・15:30~16:00 お茶&シェアタイム
 
 
◇料金
3,500円
※当日現金にてお支払いください。

◇定員
15名さま
 
◇持ち物
・座りやすい楽な服装(更衣室あります)
 
 
◇場所:shoka
https://shoka-space.com/
兵庫県川西市小戸1-3-12 泉ビル101号
・阪急川西能勢口駅東口より徒歩3分
・JR川西池田駅より徒歩8分
 
 
◇ご予約・お問い合わせ
shoka.space@gmail.com
(shoka 奈菜まで)
①件名「アーカール瞑想WS」
②お名前
③携帯番号
以上を記載の上、メールにてお申し込みください。